ロゴ

目の下のたるみに悩んでいるなら!美容医療という選択肢

HOME>レポート>目の下のたるみは美容外科でケア【自然に仕上がる】

目の下のたるみは美容外科でケア【自然に仕上がる】

ドクター

美容医療からアプローチする目の下のたるみ改善法

目元は特に老化が進みやすい部分ですが、目の下のたるみがあると老けて見えてしまう、疲れた感じに見えてしまうという悩みも出てきます。初期であれば保湿やマッサージで対策したり、コンシーラで目立たなくしたりすることもできますが、たるみが進行すると自力で改善するのは難しくなってしまいます。より高い改善効果を期待するのであれば美容医療での改善も検討してみましょう。目の下のたるみを目立たなくする治療では、メスを使わない方法ではヒアルロン酸注入や脂肪注入でくぼみを目立たなくする方法がありますし、脂肪が原因している場合は余計な脂肪を取り除くことでたるみを解消することもできます。最近は目元にも対応できる美容機器も登場しており、そうした機器でハリを取り戻す方法もあります。

婦人

実績の高い美容クリニックを選ぼう

目の下のたるみを取り除くと若々しい顔を取り戻すことができますが、目元は少し変化しても顔の印象は大きく変わることとなります。それゆえ美容医療を利用したことがわからないほど自然で美しい仕上がりになることが大事ですし、傷ができると目立ちやすい部分でもありますので、できるだけ傷が目立たないように治療してもらうことも大切です。それゆえ、目の下のたるみ治療を行う場合も医療機関の情報はよく調べておき、豊富な実績を持つクリニック、高い技術力を持つ医師が担当してくれるクリニックを選びましょう。目の下のたるみも人それぞれ違いがありますので、症状に合う治療を選んでもらうことも大事です。理想の仕上がりにするためにはカウンセリングも大切ですので、カウンセリングが丁寧に行われているかも確認しておきたいところです。